top of page

<お知らせ>【株式会社WBP/サロンビレッジ】プレシリーズAラウンド資金調達を実施

【株式会社ポーラ・オルビスホールディングス】【岡三キャピタルパートナーズ株式会社】【Chatwork株式会社CEO山本 正喜氏】を引受先とし第三者割当増資による資金調達を実施。


美容従事者向け複合型ビューティーシェアサロン『SALON VILLAGE(サロンビレッジ)』を運営する株式会社WBP(will beauty place/本社:東京都中央区、代表取締役:山本 豊、以下「WBP」)は、

株式会社ポーラ・オルビスホールディングス、岡三キャピタルパートナーズ株式会社、Chatwork株式会社CEO山本 正喜氏を引受先とする第三者割当増資により、資金調達を実施したことをお知らせいたします。

この資金調達により美容師に今の時代にあった【新しい独立】の実現を一層推進して参ります。


​今回の資金調達の目的

今回の資金調達の目的WBPは、美容従事者(美容師、ネイリスト、アイリスト、エステシャン)の新しい時代の独立の為のプラットフォームとして令和3年2月より複合型ビューティーシェアサロン

【SALON VILLAGE】サロンビレッジ の運営を開始し、(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000073269.html


多くのビューティシャンの支持獲得に至り、令和3年6月より不動産オーナー向け独自フランチャイズシステム


【ビレッジシップ】のローンチを実施して参りました。(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000073269.html


この度調達した資金は、システム開発費及び、店舗出店の費用に使用致します。


サロンビレッジ とは

【サロンビレッジとは:PRリリースアーカイブより】 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000073269.html 美容師、ネイリスト、アイリスト、エステシャンの多くは最終的に個人事業主として独立して報われてきました。 一方で現在日本の美容室件数は26万件(コンビニの5倍)とかなりのオーバーストア状態に陥り、厳しい修行期間を経て多額のリスクを背負って独立しても、多くの美容師や美容技術者が報われない状況となってきています。 そこでサロンビレッジは初期費用ゼロで、独立志望のビューティシャンに設備が備わった箱を1室占有できる空間と、独自のブランド化が可能である新たな働き方サポートシステムを提供しており、2021年2月銀座店舗サービスのローンチ以降、美容師・美容技術者の方々から数多くお問い合わせを頂きながら、2023年1月現在までにFC銀座2号店、FC町田店、FC表参道店、直営原宿店を出店しており、ほぼ満室の状況で稼働しております。

2023年は更なる美容師のニーズに応えるべく出店を加速させてまいります。 《 2022年9月オープン最新店舗:サロンビレッジ原宿店:https://youtu.be/OdhYy1oEmsc

今後のサロンビレッジ出店候補地

今後の出店候補地は、

【渋谷】【銀座】【表参道】

【名古屋】【大阪】【博多】

エリアです。


SALON VILLAGEご参画希望のビューティシャンに向け

お問合せ窓口(LINEアカウント)を用意しております。

ビューティシャンからのご質問ご相談は、

以下、公式ラインアカウントよりお問合せください。


【お問合せ窓口】

サロンビレッジ公式ライン:友達登録からお問合せ可能です。


ビレッジシップとは

WBPはさらに多くの美容師・美容技術者からの問い合わせや希望に応える為、サロンビレッジが運営するシェアサロン展開知見等を独自フランチャイズモデル化。美容室オーナー様や空きテナント、遊休空間等の不動産を所有するオーナー様であればどなたでも加盟することができ、シェアサロン収益を得ることができるフランチャイズモデルです。

多くのビレッジシップ加盟オーナー様を募ることで、ニューノーマル時代におけるビューティシャンの【新しいカタチの独立】の実現を推進して参ります。


本ラウンド投資家からのコメント

株式会社ポーラ・オルビスホールディングス/岸 裕一郎様

初めてお会いした時から山本さんのお人柄含めた魅力、そして心の底から美容業界をアップデートされようとしている姿勢に強く惹かれご一緒させていただきたいと思いました。

美容室を始めとした美容サロン業界は1つの転換点を迎えていると考えており、様々な可能性を秘めております。

美容師を長く続けられてきた山本さんだからこそ未来の美容業界のあるべき姿を創っていかれると信じています。

WBP社の成長を当社は微力ではありますが支援してまいります。



岡三キャピタルパートナーズ株式会社/代表取締役社長 藤野 敦様

WBPは、山本社長の経験をもとに気配りの行き届いたシェアサロンを通じて美容師に対し、独立の場を提供するのみならず、事業主としての成長の場を提供しています。出資を決めた最大の理由は、「独立を目指す有能な美容師」と「優良物件をより効率的に運用したい不動産オーナー」のそれぞれのニーズを満たし、WBPを含めた関わる人すべてが幸せになれるビジネスモデルであることを確信したからです。弊社は競争・淘汰の激しい美容業界の変革とサステイナブルな発展に繋がるであろうWBPのチャレンジ(挑戦)、そして、その成長を全力で支援していきたいと考えています。


山本 正喜様/Chatwork株式会社CEO

コロナ禍を経て世の中のライフスタイルや働き方が多様化し、DXが大きく進む中、美容師業界にも変化が必要です。サロンビレッジはシェアサロンでありながら、完全個室で美容師がそれぞれの個性を独自に発揮できる、新しい美容師の独立モデルを提示しています。社長の山本さんが美容師歴20年の経験を持つからこそできる、その世界観に大きな期待を持っています。WBPが目指す「美容師が真に楽しく働ける社会を作る!」というミッション実現に向け、私も応援していきたいと思っています。



株式会社WBP代表取締役 山本 豊からのコメント

前回イーストベンチャーズ様からの出資に続き、本ラウンドも心強い投資家様にご出資頂きました。

私自身20年間美容師として活動しており、今も週末は美容師として現場で顧客様の美と向き合っております。 美容師の仕事は、美を通してお客様に豊かさを提供する仕事になります。

我々美容師が心から仕事を楽しむことが、より多くのお客様の豊さに繋がると確信しておりますし、昨今の働く環境の急速な変化は我々美容師にとっても、より良い働き方を獲得できるチャンスだと思います。 大事な顧客様の為に一生懸命、美を追求し技術研鑽してきた美容師が、時代に合った働き方でリスクなく仕事を心から楽しむことができ、今よりもっと豊さを提供できる。

そんな世界をサロンビレッジ という事業を通して、我々美容師が主体となって作っていきますので、引き続き応援して頂ければ幸いです。


会社概要

会社名:株式会社WBP 所在地:東京都中央区銀座2-4-2誠佳ビル4階 代表取締役 山本豊

取締役 柳 尚一 / 重田 愛衣 / 植雄平 URL: https://www.salon-village.com

【サロンビレッジHP】 https://www.salon-village.com 【サロンビレッジ インスタグラム】 https://www.instagram.com/salonvillage_tokyo/?hl=ja 【note】 https://note.com/salon_village 【YouTubeチャンネル】 https://www.youtube.com/channel/UC6DqILnbuN3sORXTqxqle3g/about

不動産・美容室オーナー様向けビレッジシップに加盟に関するお問い合わせ先

株式会社WBP「ビレッジシップ」

担当:山本

e-mail:info@willbplace.com


本リリースへの報道関係者および取材等お問い合わせ先

株式会社 WBP 「サロンビレッジ」 広報窓口 e-mail: info@willbplace.com


美容技術者専用:お問い合わせはこちらから

★LINEお友達登録からお気軽にお問合せください★




過去メディア掲載
各種SNSに最新情報を発信中!








Comments


bottom of page