top of page

決まった枠のみでなく、私の感性・感覚を活かした提案を



ナレッジビレッジ

フリーランス美容師向けMAGAZINE



アイリスト歴6年目
フリーランスアイリスト歴6ヶ月目。
美容師志望だった学生時代だったが、
第一志望のサロンに落ち、
その反動でフリーターに。
そこからアイリストとして一念発起。
現在はサロンビレッジ・原宿本店『BOND』を営む。

 原宿本店 浜野由香さん



第一志望に落ちて、美容師を断念。反動でフリーターに

──浜野さんがアイリストを目指そうと思った

きっかけを教えてください。


美容師になるために美容専門学校に通い、

晴れて国家資格を取得しました。

どうしても入りたいサロンがあり、

面接を受けたのですが落ちてしまって。

ここで燃え尽きてしまい、

フリーターになっちゃったのです。


──まさかここでフリーターですか。


びっくりですよね(笑)。

さらに驚きなのが、

先ほど落ちた第一志望のサロンに、

後にアイリストとして入社しています。


フリーター時代、アパレル業界で

アルバイトをしていましたが、

「やっぱりこのままだと

もったいないよなあ」と我に返って。

そこで友達に

「アイリスト向いているんじゃない?」

と言ってもらったのです。

もともと興味はあったので一念発起で挑戦

紆余曲折ありましたが、

ずっと楽しく働けているので、

結果的にベストチョイスでした。


懐が深いサロンに出会い、晴れてフリーランスへ

施術部屋のインテリア


──半ば流れるように

アイリストになったと思います。

辛かったことや葛藤などは

ありませんでしたか?


ずっと「アイリスト」

という仕事が好きでした。

だからこそ、これまで無理なく

楽しく続けてこれました。


努力を重ねた分、自分の技術が底上げされ、

お客さまの喜びに繋がる。

この過程が好きなのだと思います。


──このまま“サロンで力をつける”

という選択もあったと思います。

なぜフリーランスになったのでしょうか?


元々、独立願望がありました。

前職は、先述した

ずっと憧れていたサロンだったのですが、

面接時、率直に

「私はいずれ独立をしたいです」

という気持ちをぶつけました。


そうしたら、

「全然いいじゃん。

浜野さんのキャリアを見据えた上で、

ぜひうちで一緒に力をつけてみない?」

と言ってくださって。


──すごく懐の深いサロンですね。


そうですね。

まだまだ未熟でしたが私の可能性を信じ、

向かい入れてくださいました。

今でも感謝しています。


ターニングポイントとなったのは、

私が入社して4年目を迎えた頃。

「そろそろ独立してもやっていけそうだね」

という言葉が刺さって。

不思議なことに、

お客さまからもそう言っていただいたのです。

こういった重なりが自信となり、

フリーランスになることを決意しました。


自分の第一印象は、お客さまの第一印象

──シェアサロン『サロンビレッジ』

にした決め手を教えてください。


フリーランスになる前、

今でも繋がりがあるフリーター時代の先輩に、

将来の話で相談したことがありました。

その先輩はすでに

フリーランス美容師として活躍されていて。

そこで『サロンビレッジ』を紹介してくれました。


すぐにお問い合わせをし

足を運んでみたのですが、

想像以上にすてきな環境で。

「あ、ここで働きたい」と、即決でしたね。

私がはじめて抱いた印象が、

そのままお客さまも感じる

思っているのですが、

第一印象がとてもよかったのです。


──なるほど。

「自分の第一印象は、お客さまの第一印象」

という言葉、すごく響きました。


また、サロンビレッジの各個室の

入口が丸みを帯びていて、

柔らかい印象を受けました。


浜野さんが営む『BOND』ネームサイン


いろんなこだわりが混じった空間で

最高のおもてなしができれば、

きっとお客さまも喜んでもらえると

イメージが膨らみましたね。


──そう言っていただけて光栄です。

実際に働いてみての

環境はいかがでしょうか?


とても満足しています。

これは見学時も感じていたことなのですが、

運営陣の存在も大きいですね。

サービスが手厚く、まさに

「プレイヤーズファースト」

お店にいてくださるだけでも

士気が高まりますし、

サロン全体の温度が

1度上がった感覚があるのです。

じんわり優しく、温かい

毎日清掃をしてくださいますし、

何かあった時は直接またはLINEで

いつでも相談可能なのも助かっていますね。


自分のこだわりや信念を曲げたくない人へ

──今後の展望や夢があれば教えてください。


現在、何かを目標に動いている、

というわけではないのですが……

せっかくフリーランスになったので、

もっと経営思考も鍛えていきたい

とは考えています。

その暁には、

自分のお店が持てるようになったら、

この上ない喜びです。



──最後に、

サロンビレッジに興味がある

フリーランスアイリストに向けて

メッセージをお願いします。


ここ数年で、

「フリーランスで働く」の

ハードルがぐんと下がりました

誰でもチャレンジしやすい時代に

なってきていると実感しています。


サロン時代もとても楽しかったです。

だけど、自由度が高まったからこそ、

挑戦できる幅が広がりました。

例えば私の場合、

「今のお客さまにベストな選択をしたい」

という信念があります。

選択肢“ABC”の中から選ぶのではなく、

その日の“お客さまの雰囲気”や

会話から滲み出る“インスピレーション”

を感じ取り、柔軟な提案がしたいのです。


こういったこだわりや信念を

より貫きたいという方には、

きっと“フリーランス”という

選択肢があってもいいと思います。


自分の理想を叶える一つの場所として、

サロンビレッジを

選んでみてはいかがでしょうか?



 


サロンビレッジ事業本部より


ご閲覧いただきまして

誠にありがとうございます。


サロンビレッジは

全てのビューティシャンの

働き方をより良くなりますよう

シェアサロンという形で

運営に励んでおります。


少しでもご興味ありましたら

お気軽にお問い合わせ下さいませ。


お問い合わせはこちら

LINEお友達登録から

お気軽にお問合せください。


<ご利用希望者専用:お問合せ先URL>



また、「独立に役立つ豆知識」を

公式LINE@登録者さま限定に配信中です。

お見逃しのないよう、

ぜひご登録くださいませ。













Comentarios


bottom of page