top of page

サロンビレッジの魅力を一言で伝えるなら「売上が伸びる場所」です。



ナレッジビレッジ

フリーランス美容師向けMAGAZINE



美容師歴29年
フリーランス美容師歴10年。
数々のサロンで技術を磨き、
早い段階でフリーランス美容師へ。
途中、コールセンターにて
一般職として働いた過去も持つ。
将来の展望は、千葉・九十九里で
妻と一緒にサロンを運営しつつ
訪問美容師としても活動すること。

サロンビレッジ表参道店 石川智さん




美容師は“上京”の手段だった

──石川さんが美容師になった

きっかけを教えてください。


実は、上京の手段でした。

僕は山形県出身なのですが、

地元を離れ、東京で何かに挑戦したい

気持ちがあったのです。

当時、スケボーやダンスが大好きで、

スポーツファッションや洋服にも

興味がありました。 なので、ずっと興味があった

“美容業界”で挑戦することに。

その中でも、美容師に魅力を感じていたので、

美容師になることにしたのです。


──半ば消去法で選んだ美容師ですが、

「辞めたい」「苦しい」と

感じた瞬間はありませんでしたか?


もちろん、ありました。

けれど私の場合、

“憧れ”で選んだわけではなかったのが、

かえって良かったのかもしれません。 「みんな、この大変な時期を

ふんばって乗り越えて、

スタイリストになってるんだもんなあ」と、

冷静になれたのだと思います。



フリーターや一般職も渡り歩いたからこそ、得られた

「収穫」専門学校卒業後は、フリーターに


──石川さん、実は美容師になる前に

フリーターをされていたとお伺いしています。


そうなんです(笑)。

先述の通り、

とにかく東京に行きたかっただけなので

特段、美容師になりたかった

わけではなかったのです。

しかし、尊敬する先輩が

「お前は美容師の才能があるから、

まずはやってみろ」と言ってくれて。

その言葉が背中を教えてくれました。 晴れてサロンに入社してからは、

さらに火がつきました。

素敵な先輩がたくさんいて

自分もいち早く近づきたいと思い、

覚悟が決まりましたね。 これまで、ざっくり

10店舗を渡り歩いています。

環境を変える基準は、

「今、僕が学びたいことを

学べる場所はどこ?」です。

ある時、

「ちょっと美容の畑から出てみたいな」

と思い、コールセンターで2年ほど勤めました。

美容師を離れ、

一般職としてコールセンターに就職


──美容師からコールセンター……

すごい決断ですね。

どんな学びがありましたか?


一番の収穫は「マネジメント」です。 サロンに勤めていた時、

ミーティングの段取りや

進め方にモヤモヤしていました。

また、とある大型サロンに勤めていた時は

各店舗の位置付けがバラバラで

同じ方向に向かっていないなあ

と感じたこともあります。

そんな時に感じた、

マネジメントの大切さ。

これまで感じていた根本的な課題を、

一般職に入ったからこそ

客観的に知ることができました。

きっと美容師を離れていなかったら、

得られなかった収穫だったと思います。

当時、一緒に働いた方々には

感謝の気持ちでいっぱいです。



自信はあった。だから自らの手で、挑戦したかった

──石川さんが、

フリーランス美容師になった

理由を教えてください。


様々な理由がありますが

「集客」にも自信があったので

その力を試したいと思ったからです。

今ほどインターネット全盛期

ではなかった10年ほど前から、

ホームページ制作や

メール予約システムの作成も

自作していました。 なら、自分でやってしまおう、と。

また性格上、組織に属するのが

それほど合っているタイプでも

ありませんでしたから(笑)。


──サロンビレッジを

選んだ決め手は何でしたか?


石川さんの施術部屋


決め手は以下になります。



・表参道店の立地のよさ
・個室専有
・24時間利用可能
・利用料が月額制

これまで表参道を拠点にしていたので

同じエリアで探していました。

駅から徒歩5分前後で着くので助かります。

また、僕のお客さま層が40〜50代なので、

朝9時から施術を希望される方も

沢山いらっしゃいます。

朝から利用できる点も大きな魅力でした。

さらに、サロンビレッジが

“マージン制”ではなく“月額制”なので、

売上が上がればあがるほど

売上がぐんと伸びる点もありがたい……。

他のシェアサロンも

使ったことがありましたが

これまで感じていた不満点を

サロンビレッジが解消してくれましたね。


夢は、九十九里で妻とサロンを運営しつつ、訪問美容師にも挑戦すること

──石川さんの描く、

夢や展望は何ですか?


来年、九十九里に自分のお店を

オープンする予定です。

妻も美容師なので

一緒にお店を育てつつ、

僕は訪問美容師にもチャレンジする予定です。

これまで美容師という仕事は、

“お客さまから来てもらう”

がスタンダードでした。

しかし、高齢化社会が加速する今、

僕から“お客さまに会いに行く”

ことも、大切な気がしているのです。

将来を見据え、

末長く頼ってもらえる美容師になりたいと、

常日頃考えています。


──最後に、サロンビレッジを

検討している美容師に向けて、

メッセージをお願いします。


あえて一言で魅力をお伝えするならば、

サロンビレッジは「売上が伸びる環境」です。

毎月の集客が安定していて

ある程度の売上を担保できるのであれば

間違いなく選んだ方がいい環境です。 どの店舗も立地がいいですし、

個室だからこそ得られる恩恵があります。 興味のある方は、ぜひ一度、

足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

サロンビレッジ事業本部より


ご閲覧いただきまして

誠にありがとうございます。


サロンビレッジは

全てのビューティシャンの

働き方をより良くなりますよう

シェアサロンという形で

運営に励んでおります。


少しでもご興味ありましたら

お気軽にお問い合わせ下さいませ。


お問い合わせはこちら

LINEお友達登録から

お気軽にお問合せください。


<ご利用希望者専用:お問合せ先URL>



 











Comments


bottom of page